ニュース

[2017-03-31]全国ジュニアオリンピックで大活躍!

今年も3月27日~30日に東京辰巳国際水泳場で行われた全国ジュニアオリンピックに出場し、大活躍をしました。

加藤晃成選手(豊橋東部中1年)は400m個人メドレー、200m自由形、200m個人メドレーに出場。

400m個人メドレーでは、予選を1位で通過し、決勝では4分16秒77の自己ベストを8秒も上回る記録で、2位に大差をつけての優勝!!

200m自由形、200m個人メドレーでも自己ベストを更新し、2位と大健闘でした。

野呂優花選手(豊橋東高2年)は50m自由形、100m自由形に出場。

50m自由形は予選から、25秒90と自己ベストを更新し決勝進出を決めました。決勝レースは予選を上回る25秒83で泳ぎ、5位入賞となりました。

髙本大稀選手(豊橋南部中1年)は200m背泳ぎに出場、林祥吾選手(高豊中1年)は100m自由形に出場しました。また、13・14歳区分400mフリーリレーで加藤晃成選手、髙本大稀選手、林祥吾選手、飯島浩平選手(豊橋南部中2年)が出場しました。

加藤選手、野呂選手は4月13日~16日に開催される日本選手権に出場します。